32才の男が始めるトレーニング。男たるもの強い男でいたいでしょ。

肉体改造するぞっ!

30代になってからというもの、圧倒的に体力の衰えをすごい勢いで感じています。更にはデブ化と体のたるみ。。。

当然あらゆるところが劣化してくる中(シワやたるみ、そして硬さなど。)、それでも強く保っていたいと思うボディ。もともと細身な方だったけど、一度きりの人生なら、バッキバキに割れている自分の腹も見てみたいよね。

目標はベストボディジャパン!みたいな感じ。

20代から30代での体の変化

僕自身は身長165センチで、高校生から30才になるまでは体重は常に55キロ。多少の増減はあっても特に食事制限するでもなく、特別運動するわけでもなく、大体常にこの体重をほぼキープしてきました。

しかし一昨年、30才になった年の正月に3キロ増えてから、かれこれ10キロ増加。現在は65キロです。

服を着てても腹が出ている感じがするし、腹を凹ませてみてもすごく不自然。。

感覚的には結構デブった。しかも体も重い。(毛などお見苦しい写真で申し訳ない。。)

65キロのわがままボディ

この体をなんとかしてパンプアップしたいのだ。

横からもなかなかやばい。。。

男たるもの強くなくてどうする

もともとは比較的線が細い方だったんだけど、今はぽっちゃり体型。

やはり憧れるのはTシャツを着た時に腕周りがピッチリ、胸筋がムキっと盛り上がる感じ。

理想の腕周りと胸筋

やっぱり男は強い男に憧れるのです。

1ヶ月半で5キロ減らす宣言をした

生後半年になる娘を連れて初めての旅行ということで、7月初旬に沖縄に行くことが決まっています。そこに向けて60キロに絞る宣言を妻にしてしまいました。

ライザップでも可能なのか!?という強行スケジュール。1ヶ月半で5キロ、現体重の7.5%を削ぎ落とす作戦を考えなければなりません。

やると言ったからには必ず達成したい。そしてその先は、年内に体脂肪率(現在:20.2%)を1桁にしたい。

家族もできて自分の時間が減った今、正直厳しくもあるのですがやり遂げたい!

摂取カロリー(主に糖質)の制限

パスタなどの糖質

まずは摂取カロリーを減らします。今回は主に糖質を減らします。

妻に協力してもらい進めていますが、まずは夜の糖質カット。夜は基本的にサラダのみ。たまに肉料理なんかも一緒に作ってもらいますが、ご飯や麺などの糖質を徹底的にカット!

朝は通常通り食べていますが、昼も糖質はなるべく控えめ。ラーメンなども泣く泣く我慢。

本当はもっと徹底的に糖質オフした方が良いのだろうけど、朝も昼も糖質を少なくすると、午後にはもう頭が回らなくなって仕事ができなくなってしまうので。ダイエットのために仕事まで犠牲にはできません。

毎朝の7分トレーニングと週二回の筋トレ

ランニングで削ぎ落とす

入ってくるエネルギーを減らしたら、今度は消費エネルギーを増やすのみ。周知の通りトレーニング自体の消費エネルギーは大変低いので、筋力をつけて基礎代謝をあげることが重要。

もともと健康は意識していて、意識的に走ったりしていたんだけど、実質は月に2回くらいしか走ってないし、なんなら5キロも走れてないくらいの怠けよう。筋トレももともとは24時間やっているジムに通っていましたが、ここ戸田に引っ越してきてからはあまり行けてません。

ランニングは走り出して5回目くらいになると楽しめるようになってくるんですが、なんせ三日坊主でダメ。

ちょうど妻も沖縄に向けて産後のダイエットをしたいという意見もあって、家でできるエクササイズを考えていたところ、数年前にゲットした7分エクササイズのアプリを思い出しました。

7 Minute Workout Challenge

7分で全身一通りの運動ができると言うアプリ。有料で買ったのに1回もやらずにお蔵入りになっていたアプリ。。。これを毎朝妻とやることに。アプリのリリースが2013年で、たしかにそれくらい前な気がする。。。

興味がある方はこちら 7 Minute Workout Challenge – Fitness Guide Inc

そして週に二回のジム。ジムは近くにある市営のジム(なんと一回130円!)に行ってるのですが、平日の日中以外は混んで器具が自由に使えない問題があるので平日の日中で。まさに自営業であることを活かして時間を使います。

ここいらで重い腰をあげていっちょやったります。という宣言でした。経過報告していきます。

肉体改造するぞっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。