30代半ばで二人の子供も授かり、僕はこれから何がしたいのか。棚卸ししていく。

今の生き方に不満があるわけでは全くない。経済的に将来の心配もあるし、自由な時間もまだまだ少なくて、これからどうやって生きていくのが良いのか、改めて棚卸ししていく機会としたい。

現状の棚卸し

  • 今年で35歳
  • 子供は3歳の長女と1歳の次女
  • 埼玉県某所の家賃10万円の賃貸マンション暮らし
  • 仕事は自営業5年目のweb制作会社(2019年2月に法人化)
  • 経済的には一般家庭レベル
  • 妻は専業主婦

人生を最高に楽しむこと

今、これからの人生を見据えて考えていることは、これからの40数年の人生を最高に楽しみたいと考えている。僕にとっての「楽しみ」とな何か。

  • 家族と過ごす時間
  • 友人と過ごす時間

この二つが楽しみであることは間違いない。

家でのんびりするでも良いし、居酒屋でくだらない話しをするのも良い。はたまた、旅行に行って羽を伸ばしたりするのも最高な時間。元来、旅行に行って新しいものを見聞きするのが好きだったし、冒険っぽい危険な空気も好きだった。

自分勝手な願望だけど、妻や子供たちにもいろいろな景色を見せてあげたいと思っていて、いろんな世界を見ることで僕の中の価値観が変わってきた原体験があるからだ。いろんな初体験を僕自身もしていきたいし、家族にも経験してほしい。

僕がしなかった留学なんかも子供等にはさせたい。それこそ、海外移住なんていうのもよいな。家族で世界一周している家族もいるし、そんなのも面白い。

これらを成し遂げるために必要な物はなんだろうか。

時間的な自由と経済的な自由

おそらく、この二つを併せ持っていないと僕がイメージする「人生を最高に楽しむこと」はできない。

時間で言えば、1年に1ヶ月以上はまとめて休みをとれる状態で在りたいし、経済的には豪遊はせずとも体験を買うためのお金は必要だと考えると年収3,000万円は必要だろうか。それでも手取り1,500万円くらいだから、普段は慎ましく暮らしながら、お金を使うところには使う!という感じになるのかな。

お金はあるけど忙しくて使う暇がない、という人もいるし(知ってるし)、時間はあって自由だけど経済的には自由になれていない人もたくさん周りにいる。

やはりこれらを両立することが僕の目指すところだ。これらを両立するためにはどうするべきか。

ビジネスオーナー or 投資家である

ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」でも出てくる、ビジネスオーナーと投資家。やはりこちら側に回る以外に方法はない。

従業員では到底自由な時間は作れないし、現状でもある自営業では正直に経済的な自由が程遠い。基本的にはかなりのハードワークで働いているからだ。

投資家は言っても利回り5%〜の世界なので、1億円運用して年間500万円(に20%の税金がかかる)程度の利益にしかならない。結局はまとまったお金がないと投資家にはなれない。

結局はまずはビジネスオーナーを目指す以外に方法はないということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。